所属する十八銀行混声合唱団や合唱・コーラスの話、住んでいる長崎などあまり気張らずつづっていこうと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来る4月23日に長崎市小峰町にあります聖フランシスコ病院に慰問に行く予定です。

震災の影響もあり、一時は慰問について病院側も検討されたのですが、今回中止とならず、予定通り開催させていただきます。


例年、ロビーコンサートの後にホスピスを含めた病棟周りをしていますので、この機会を逃すと、患者さんのなかには次に演奏を聴く機会が来ない方がいるかもしれないとの配慮もあったのかもしれません。


今回の選曲には「故郷の四季」と「うえを向いて歩こう」を入れさせていただきました。

震災で被災された方々への思いとエールの気持ちです。


テレビやサイト等でみると、「ふるさと」とかを聴く心境じゃないとかいう事も目にします。

ただ、被災された方の悲しみが癒えるわけではないですが、ちょっとだけ視線を上げて前に向いてもらえればと思って選ばせていただきました。



訪問演奏や慰問は当合唱団のベースと思って取り組んでいます。

毎回ベストの演奏ができるわけではありませんが、いろんな会場やハプニングを乗り越えて演奏をこなしていくメンバーはたくましくなっていると思います。


できることなら、音取りの時間を極力短くして新曲をどんどん取り入れていきたいのですが。








FC2blog テーマ:合唱 - ジャンル:音楽

【2011/04/07 19:33】 | 合唱
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック